スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
時間を守る・守らせる
昨日、飲食店の調査に行ってきました。初めてのお店、わくわくしながら・・・
予約をするような感じではなさそうだと思ったので、直接お店に行くと、なんと、結婚式の2次会貸切になっていました
お店の人が申し訳なさそうに、貸切後の入店時間を伝えてくれました。あと1時間かぁ・・・と思い、ショッピングで時間をつぶすことにしました

そして、告げられた時間に再度お店に行くと・・・すでに入店を待っている人が他にもたくさんいました。
しかし・・・店内はまだまだ盛り上がっている真っ最中が流れたり、ゲームの説明をしたり、二人にエールを送ったり・・・。
私は、今頃は集っていた人たちが退店し、後片付けと入店準備が急ピッチで進められているところだろうと想像しながらお店に向かったもので、超ビックリというか、超ガッカリ
貸切の契約時間は絶対過ぎているはず。進行役の時間配分ミスだろうなぁと想像しながら、お店の外で、30分待ちました。
店内から聞こえてくる声は、会の進行を急ぐ風も無く・・・。私は、帰りの時間が遅くなるもので、少しイライラしてきました。
お店の人も、お店の外にどんどん増えてくるお客を見て、きっとハラハラ、イライラしていらっしゃったことと思います。
一生に一度の結婚のお祝いの会だから・・・と温かい目で見る必要もあるでしょうし、ここで食事をすることを楽しみに来ているそれぞれのお客様のことを考えなければならないでしょうし・・・。
なんとも複雑な心境で、待ちました。

入店後は、歓迎の挨拶、及び丁寧な謝罪があり、お料理もおいしく、サービスも気が利いていて、気持ちよく食事をさせていただきました

時間がずれ込んだのは、時間を守らなかった人たちが悪いとは思いますが、お店はきちんと守ってもらう努力をしたのだろうか・・・出来なかったのだろうか・・・と、いろいろ考えさせられました。
レポートの書き方に悩んでしまった私です。
スポンサーサイト
[2009/08/09 10:30 ] | 覆面調査 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<せっせと・・・ | ホーム | 久々に復活!>>
コメント
たまこの実家は,レストランを経営しているので,時々,結婚式の貸切で利用されることもあります。もちろん,時間設定はしているのですが,どうしても,延びてしまうんですよ。仕方ないことかなと思っています。ですから,可能な限り,予約の場合は,その日はお断りしていますよ。それでも,待たされる立場は,辛いものです。私も結婚前に待ち合わせてで最大1時間半,それも真冬に待たされたことがあって,辛かったですよ。その当時,携帯電話もなくて・・・。これって歳がばれてしいますね。でも,それがあるから,今でも私の方が立場が悪くなったら,そのことを引き出して,有利な立場にしてしまいます。それはさておき,お疲れ様でした。
[2009/08/09 21:34] | URL | たまこ #- [ 編集 ]
♪たまこさん
たまこさんのお話、とっても興味深く読ませていただきました。
ある程度、融通をきかせながら、お互いを思いやりながら・・・っていうのが、円満に生活するポイントかもしれませんね。
真冬に1時間半も待たされた・・・大変だったことでしょうね。お気持ちとってもよくわかりますよ。
[2009/08/10 08:59] | URL | りんごだいすき #- [ 編集 ]
大変な時間でしたね~v-406
お祝いしたい気持ちがありながらも、「約束」が守られないのはさみしくなりますよね。
お店の方のさりげない「そろそろ・・・」の一言も、他にお客様を待たせてしまっている以上、大事なのでは?と私は思ってしまいます。

それが「約束」じゃないのかなぁって・・・。

本当にお疲れ様でした。
[2009/08/10 16:42] | URL | sakuraanco #- [ 編集 ]
♪sakuraancoさん
sakuraancoさんのおっしゃる通りだと思います。
さまざまな場面での「約束」・・・。大切なことですよね。
[2009/08/11 08:45] | URL | りんごだいすき #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tiiritumo.blog5.fc2.com/tb.php/199-310ac1b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。