スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
グリル修理
年末(大昔のことになりますが・・・)朝食の支度をしていると、突然、バン!とブレーカーが落ちて家じゅう真っ暗。特に変わったことしてたわけでもなく、たくさんの電気を使っていたわけでもないのに・・・。分電盤のところへ行ってメインスイッチ入れようとしても上がらない。仕方なく5時過ぎから電力会社に電話して来てもらったんです。いろいろ調べてもらっても漏電してる形跡はなく・・・。
外にあるメインスイッチをあげたら家の中のブレーカーも上がり、やれやれ。
その後も何度か朝食を作っていると同じ現象が・・・。そのたびに懐中電灯を持って外へスイッチあげにいってたんです。
たまらなくなって、再度電力会社に連絡してみてもらったら、またもや異常なし。そのとき、気になることを・・・「ブレーカー落ちるとき焼いてません?」・・・・そういえば・・・確かに朝食やお弁当作りで鮭を焼いてる時に落ちるわ・・・。
「きっと、それかもしれません。時々そういう例があるんですよ。」
ということで、すぐにメーカーに電話して修理を依頼すればいいものを、私の思考回路は「グリルを使う料理はやめておこう!」という方向に働いたのです。
その後、ブレーカーが落ちることもなく、快適に料理をしていました。(3か月も焼き物をしない生活って・・・。)
しかし、次男に「久しぶりにサンマが食べたいなぁ。」とか言われると・・・。「そうねぇ、しばらく焼き魚してないもんねえ・・・。」
もしかしたら、自然に直ってるかも!と甘い期待のもと、グリルを使い始めると・・・。バン!・・・ブレーカーが落ちました。やはり、犯人はグリル。
仕方なくメーカーに電話して修理に来てもらうことにしました。
ごっそり、部品をやりかえて、2万円也!痛っぁあぁ。
ヒーター部分のこまめなお掃除が必要だったようです。お恥ずかしい・・・。
スポンサーサイト
[2011/03/20 21:12 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ワクチン | ホーム | ガソリンスタンドにて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tiiritumo.blog5.fc2.com/tb.php/616-e270ecbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。