スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
財布騒動
今朝、次男が浮かない顔であちこちものを動かして何かを探している模様・・・。
「母さん、オレの財布知らない?」
「知らないよ。どこかに落としたんじゃないの?」
「そんなことない。昨日は、帰って来て、誰もいなかったから、財布の中に入れてた鍵で家を開けたもん。この家の中にあるのは確か!」
それから二人で捜索開始。「ないねぇ。ないねぇ。」
「夕べ、1階のリビングのカギかけてた?」
「さあ・・・。今朝カーテン開けた時、窓が開いてたような・・・。泥棒?・・・まさか・・・。でも、有りうる・・・。もうお金は仕方ないにしても、家の鍵が入っているのがすっごく心配。泥棒が鍵を持ってるっていうことよねぇ・・・」
心配しだすと、妄想は次々とわき上がって来て・・・。

今日は調査のお仕事で家を空けねばならず・・・。とりあえず、今まで使ったことがないチェーンロックを中からかけて、裏口(今までここの鍵を外からかけたことないので、鍵をまずは探し出しました。)から出ることに・・・。
出かけている最中も、妄想は広がり、泥棒がチェーンロックを切って中に押し入る光景が頭に浮かんできて、不安で不安で仕方ありませんでした。

帰宅すると、チェーンロックはきちんとかかったままで、誰かが押し入った形跡はありません。
次男も帰宅して、自分の部屋を再度探しに行きました。
しばらぁくして・・・。へらへら笑いながら「えへへ、ベッドの中にあった。」と財布を見せました。

あんなに心配して、妄想劇場を展開し、ドアのカギの取り換えまで検討していたのに・・・。
ったく、神経がすり減りました。

夜、1階の戸締りをきちんとして置かねばと改めて肝に銘じた私でした。
スポンサーサイト
[2011/08/04 18:07 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<2件だけれど・・・ | ホーム | 心配で心配で・・・。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tiiritumo.blog5.fc2.com/tb.php/646-f186cd68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。